楽天市場

【楽天市場】楽天ポイントを効率よく貯める方法!楽天経済圏でお得に暮らす!

こんにちは!こんばんは!みみかきです。

皆さんは楽天経済圏という言葉をご存じでしょうか。

楽天経済圏とは、楽天が提供する様々なサービスは私生活に必要なことをほぼ全て完結できてしまいます。

サービスを利用することで楽天ポイントを効率よく貯めることができ、その楽天ポイントを利用料金の代わりに支払えたり、ポイントを運用して増やすこともできてしまいます。

つまり、以下のようなサイクルが成立できてしまいます。

  1. 楽天サービスを利用する。
  2. 楽天ポイントが貯まる。
  3. 楽天サービスの利用料支払う。
  4. ①へ戻る

 

これが、楽天経済圏です!

 

私もすべてのサービスの利用料を払うことはできていませんが、月1~2万ポイントは貯められているのである程度のサービスは支払うことができています。

本記事でわかること
  • 楽天で利用できるサービスがわかる。
  • 楽天ポイントの貯め方がわかる。

楽天経済圏で普段のサービスを入れ替える。

楽天のサービスは私生活に必要なことをほぼ全て出来てしまいます。

では入れ替えてみましょう。

利用サービス 置き換え前 楽天経済圏
携帯電話 ドコモ、au、SBなど 楽天モバイル
インターネット フレッツ光など 楽天ひかり
でんき 東京電力、関西電力など 楽天でんき
ガス(都市ガス) 東京ガスなど 楽天ガス
水道 ○○水道局 できない
生命保険 日本生命、第一生命など 楽天生命
自動車保険 ソニー損保など 楽天損保
車検 ガソリンスタンド、ディーラーなど 楽天Car車検
食料品購入 街のスーパーなど 楽天・西友ネットスーパー
衣類品購入 アパレルショップ Rakuten Fashion
日用品購入 街のドラックストアなど 楽天市場
旅行 JTB、じゃらんなど 楽天トラベル
資産形成 銀行預金など 楽天証券
銀行 三菱UFJ、三井住友など 楽天銀行
仮想通貨 コインチェックなど 楽天ウォレット
クレジットカード いろいろ 楽天カード
美容室(予約) 電話予約 楽天ビューティー
書籍 街の書店 楽天ブックス
Web検索 Google、Yahooなど 楽天ウェブ検索

楽天のサービスは紹介しきれないくらいまだたくさんあります。

見てわかるように、私生活はほぼ全て楽天で完結出来てしまいます。

楽天でサービスを利用できれば、楽天ポイントを貯めて、利用できるのでお得に暮らせることができますね。

楽天ポイントを効率よく貯める方法

楽天経済圏でお得に活用するために必要不可欠なものは楽天ポイントです。

私が実施している楽天ポイントを効率よく貯める方法を紹介します。

ここで1つ言わせて頂きたいのは、楽天ポイント目当てで貯めていません。

必要な時に必要な分だけ利用しながら楽天ポイントを貯める方法を紹介しています。

この方法を実施すれば、月1~2万ポイントは貯められると思います。

直近の楽天ポイント獲得実績

SPU倍率を高める。

SPUとはスーパーポイントアッププログラムのことで、対象の楽天サービスを利用することで楽天市場でのポイント獲得倍率をアップすることができるものです。

最大で15.5倍までアップすることができます。

倍=%と置き換えてください。

ちなみに私は9.5倍なので、楽天市場で買い物をすれば購入金額から9.5%ポイントバックされます。

(楽天アプリ+0.5倍含まず)

なので、SPUは馬鹿にできません。

街の買い物で9.5%分もポイント還元があるでしょうか。

クレジットカードの還元率1%だって高いとされている中で9.5%は高すぎます。

SPU倍率を高めることは効率よくポイントを貯められる方法の1つと言えます。

 

日用品は楽天市場を利用して、買い物マラソンの時に買う。

買い物マラソンとは月2回程度開催されるイベントで期間中、エントリーすると購入店舗数に応じてポイント倍率が最大9倍までアップさせることができます。

ここで購入をおすすめするのが日用品です。

洗剤やトイレットペーパー、ティッシュなどは私生活で必要なものですよね。

しかも、大きく重くて持ち帰るのが面倒です。

そこで楽天市場のネット通販を利用したお買い物が楽々便利です。

基本的にはまとめ買いが中心となりますが、ドラックストアで購入するより安い場合が多い、比較して是非利用してみてください。

比較の際はポイント込みの実質価格で比較してみてください。

ポイントもお金と同じなので(^^)

5,0の付く日に買う

楽天市場では毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日にポイントアップするイベントを開催しています。

この日にエントリーしてから買うと「+2倍」ポイントアップされます。

5倍って書いてますが、このイベント単体のアップ率は2倍です。

ちなみに楽天カードで決済することが条件なので、持ってない方は楽天カードが必要です。

買い物マラソン開催中に最低1日、最大2日重なる日に合わせて購入するとお得度が増します。

楽天ふるさと納税を利用する。

ふるさと納税は楽天を利用した方がお得です。

理由は買い物マラソンの対象だからです。

ふるさと納税は金額が高いため、ポイントバックも大きくなります。

また、買い物マラソン最低金額である1,000円ちょうどのふるさと納税もあるので、件数稼ぎもできます。

楽天市場で件数稼ぎのために、必要ではない商品を購入するくらいなら、ふるさと納税を利用した方が翌年の税金(所得税、住民税)に反映されるので無駄がありません。

小まとめ

楽天市場でのポイント対策は

「SPU倍率を高め、買い物マラソン期間中の5,0の付く日に楽天ふるさと納税を利用する。」

です。

街の買い物は楽天カードを使う。

街での買い物を現金払いしていませんか?

今でもキャッシュレス決済が浸透してきているので、現金で支払う時代は終わりつつあります。

利用できる店舗では必ず楽天カードを使うようにしましょう。

支払いをクレジットカードにするだけで、ポイント還元1%が戻ってきます。

ただカードで支払うだけで私の場合、月1,000~2,000ポイントは還元されています。

これだけで楽天モバイルの利用料金払えますよね。

楽天カードは無料で作れて、維持費もかかりませんので作らない手はありません。

Super Point Screenでコツコツ貯める

広告をクリックして表示するだけで1ポイントもらえるサービスです。

手順は簡単でスマホ立ち上げ時に表示される広告を見るだけです。

この作業で1日3~5ポイントもらえるので月90~150ポイント獲得できます。

これは人によるので強くおすすめはしません。

合わなければ辞めてしまいましょう。

検索を楽天ウェブ検索に変える。

検索するだけでポイントがもらえます。

検索はネットサーフィンでは欠かせないので特に意識することなく日々の暮らしになるのでストレスにはなりません。

また、条件達成でポイント2倍キャンペーンもやっているので是非切り替えてみることをおすすめします。

日々の買い物は楽天・西友ネットスーパー

スマホでポチッと、移動の隙間時間に買い物をして、帰宅後に受け取り!

買い物時間を大幅削減して、時間を有効活用できる。

これがネットスーパーです。

また、ついで買いの軽減にもなります。

店舗に行くとコレ安い!と思って必要のない商品をカゴに入れていませんか?

スーパーには人間心理を突いて購買意欲を刺激するような陳列等の工夫がしてあるようで、こちらのサイトによればついで買いをする人は100%だそうです。

気づけばついつい1,000円くらい必要のない商品をかごに入れてしまっているようですね。

ネットスーパーではそういうことも軽減されます。

街の激安スーパーに比べると高いですが、別に割高なわけではなく、ふつうの値段です。

買い物かごには現在の価格も表示されるのでレジに行って、こんなに買っていたんだ…ってこともありません。

是非利用してみてください(^^)

 

楽天ポイントを使う時

楽天ポイントを貯めれたけど、どんな時に使うのが良いのでしょうか。

個人的には光熱費や通信費などの固定費に充てた方が良いと考えています。

固定費を楽天ポイントで支払いできれば毎月支出を抑えられて計算しやすいですね。

一例として

  • でんき・ガス代で支払う(楽天でんき・楽天ガス)
  • スマホ代を支払う(楽天モバイル)
  • 投資をする(楽天証券)

光熱費やスマホ代は期間限定ポイントが使えるので、ポイント消費に悩むことはありません。

何もしなくても勝手に毎月引かれます。

通常ポイントは興味があれば投資に回してみましょう。

投資は期間限定ポイントを使うことが出来ません。

お金を増やすということをしてみても面白いと思っています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

楽天経済圏っていつも使っているサービスを楽天に切り替えるだけでこんなにもお得に暮らすことができます。

サービスを利用して楽天ポイントが貯まって、そして使える!

このサイクルが大きいですね。

私生活に必要なサービスを是非利用してみてください。

楽天経済圏の良さがわかってくると思います。

 

以上、【楽天市場】楽天ポイントを効率よく貯める方法!楽天経済圏でお得に暮らす!でした。